寒冷地対応型 高能率太陽熱温水器
CPCソーラーMAX 集熱原理
CPCソーラーMAXとは  | 集熱原理  | 集熱性能  | Q&A  | <製品紹介>  ■業務用 ( 価格表 )
カタログ( PDF 1.5Mb ) ■家庭用 ( 価格表 )
CPCとは?
CPC(Compound Parabolic Concentrator)とは、複合パラボラ型集熱器と呼ばれ、
高温集熱を目的としたものであり、1974年シカゴ大学のウィンストン博士らから提案されました。
太陽が高いときも、低いときも複合パラボラ反射鏡にあたった全ての光は
集熱管に集まるように設計されています。 これが高効率集熱の秘密です。
 集熱管  複合パラボラ反射鏡(CPC)
複合パラボラ反射鏡が太陽光を無駄なく集めるため、集効率は従来比約4倍の高効率です。
複合パラボラ形反射板は、当社のすぐれた金型技術によりはじめて製作されたものです。
 
期待される用途は
当社集熱器は、その高温集熱性から家庭用はもちろん、
工業用、農業用、畜産や林業へと用途は無限に広がります。