寒冷地対応型 高能率太陽熱温水器
集熱性能
CPCソーラーMAXとは  | 集熱原理  | 集熱性能  | Q&A  | <製品紹介>  ■業務用 ( 価格表 )
カタログ( PDF 1.5Mb ) ■家庭用 ( 価格表 )
寒冷地対応
東北地方でも年中使える高効率仕様
今、私たちは東北地方など、日射量の少ない地域でも
年間を通して使える高効率集熱器の開発に成功しました。
もちろん、温暖地ではさらなる高温集熱が可能です。
■CPC型集熱器は冬場に威力を発揮!
CPC型集熱器 ペアクリプトンタイプは、
集光面に特殊不活性ガスを封入したペアガラスと
特殊保温材を50mm厚にし、集めた太陽熱を逃がしません。
例えば、冬の日本海側でも集熱効率が
約40%(当社試験値)と、これまで冬期間の
太陽熱利用をあきらめていた地域でも
太陽エネルギーの高効率利用が期待できます。
日本海側の真冬時期(1月期)は目安として、パラメ−タΔθ/I 0.10ポイントとなりますが、
弊社が開発した集熱器の性能は、集熱効率が
  シングルタイプ 25%ペアタイプ 34%ペアクリプトンタイプ 40%
と集熱性能に優れています。
瞬時集熱性能グラフ
注)集熱効率特性データは試験データであり、保証値ではありません。